今日は
大工主页 | 中文版 |
学科・専攻

大連理工大学ソフトウェア学院は2000年12月に創立されて、大連理工大学直属の学院であり、国家教育部と国家計委の連合批准により成立された初の国家レベル模範的なソフトウェア学院です。今学院には博士学位が授与できるソフトウェア工学一級学科、遼寧省ネットワークとサービスソフトウェア重点実験室及び遼寧省省レベル実験教育模範センターがあります。そしてソフトウェア学院をベースに、大連理工大学‐立命館大学国際情報ソフトウェア学院及び大連理工大学ソフトウェア工学研究院を立て、一キャンパス三つの学院という構成になりました。

+詳細である

学部生専攻

学部生専攻

ソフトウェア学院には今ソフトウェア工学、ネットワーク工学とデジタルメディア技術三つの学部生専門があり、三つともソフトウェア工学に属していて、最初の一年間半カリキュラムが同じです。専門核心科目:コンピュータ・アーキテクチャ、ソフトウェアデザイン基礎及びプログラミング言語C、データ構造とアルゴリズム、オペレーティングシステム、データベースシステム、ソフトウェア工学等。

 

ソフトウェア工学

主要専門方向:ソフトウェア開発とテスト、組み込み技術、金融情報化など。

ソフトウェア開発とテスト専門方向の主要な選択科目は、データベース設計、工程経済学、ソフトウェアプロジェクト管理、デザインパターン、ソフトウェアテストと品質保証、ソフトウェア開発ケース分析、可視化と可視化解析など。

 

組み込み技術選考方向の主要選択科目:組込みシステム・アーキテクチャ、組み込みオペレーティングシステム、組み込みプログラミング、組込み回路設計FPGA設計と応用、自動制御理論など。

金融情報化専攻方向主要選択科目:サービスサイエンスマネジメントとエンジニアリング概要、銀行情報化一般理論、国際金融市場、基礎会計学、サービスコンピューティングとSOAなど。

 

ソフトウェ工学日本語強化専門科目設置はソフトウェア工学専門とほぼ一緒で、四年制です。日本語をゼロスダートから勉強して、卒業すると日本語レベルは日本語能力試験二級に相当します。

 

ネットワーク工学

主要専攻方向:ネットワーク・セキュリティ、モノのインターネット。

専攻必修科目:通信システム原理、コンピュータネットワーク、オペレーティングシステム、データベースシステム、アドバンス・プログラミングC言語及びネットワーク・プログラミング技術など。

モノのインターネット専攻方向主要選択科目:モノのインターネット紹介、組み込み回路設計、組込みシステムの総合理論とデザイン、モバイルテクノロジーとアプリケーション、モノのインターネットの知覚、認識と制御技術、モノのインターネットアプリケーションケース解析、ビッグデータ解析紹介、グランドコンピューティングとHadoop技術など。

ネットワークセキュリティ方向主要選択科目:情報理論、信号とシステム、情報セキュリティ理論基礎、パスワード理論と技術、コンピュータウイルス及び不正侵入検知、システムセキュリティ、ワイヤレスセキュリティ技術など。

 

デジタルメディア技術

主要専門必修と選択科目:デジタル信号処理、デザイン基礎、コンピュータ・グラフィックス、画像処理、マルチメディア技術概要、コンピュータビジョン、バーチャルリアリティなど。