今日は
大工主页 | 中文版 |
概要

大連理工大学ソフトウェア学院は2000年12月に創立されて、大連理工大学直属の学院であり、国家教育部と国家計委の連合批准により成立された初の国家レベル模範的なソフトウェア学院です。今学院には博士学位が授与できるソフトウェア工学一級学科、遼寧省ネットワークとサービスソフトウェア重点実験室及び遼寧省省レベル実験教育模範センターがあります。そしてソフトウェア学院をベースに、大連理工大学‐立命館大学国際情報ソフトウェア学院及び大連理工大学ソフトウェア工学研究院を立て、一キャンパス三つの学院という構成になりました。

+詳細である

学院について

沿革概要

大連理工大学ソフトウェア学院は200012月に創立されて、大連理工大学直属の学院であり、国家教育部と国家計委の連合批准により成立された初の国家レベル模範的なソフトウェア学院です。今学院には博士学位が授与できるソフトウェア工学一級学科、遼寧省ネットワークとサービスソフトウェア重点実験室及び遼寧省省レベル実験教育模範センターがあります。そしてソフトウェア学院をベースに、大連理工大学‐立命館大学国際情報ソフトウェア学院及び大連理工大学ソフトウェア工学研究院を立て、一キャンパス三つの学院という構成になりました。

 

学院には独立な現代的なキャンパスを擁しています。キャンパスは78万平方メートルの敷地面積を持ち、建築面積は15万平方メートルです。現在教職員184名、在籍学生数は5100余名です。キャンパス内には講義棟、演習センター、図書館、総合オフィスビル、学生アパート、学生食堂、体育館、体育場などの基礎設備を持っています。キャンパス環境は優雅で、機能は揃って、設備は先進的で、学校経営条件は一流です。

 

学院はエリートソフトウェア人材を育成する目標を堅持し、人材育成質量を高めることを核心として、科学研究と学科発展プラットフォームを積極的に造り、人材育成と科学技術研究協調的発展を実現します。学院全員は弛まなく奮闘していて、懸命に学院をハイレベルの交差学科と応用技術研究基地、ハイレベルの科学技術成果孵化と転化基地、ハイレベルの国際的な人材育成基地に建設するよう努力しています。